脇脱毛について

毎日毎回、脇毛の処理をするのはもう面倒!
脱毛サロンでキレイにしたいと考えたりしませんか?

 

 

脇毛の処理はカミソリや毛抜き、シェーバーを使う人が多いですが
ちょっと油断すると毛がブツブツと湧き出てきます
また、チクチク痛かったりするので嫌ですよね・・・

 

脇がブツブツ黒くなるのはカミソリや毛抜きを使い過ぎているのが原因かもしれません。

 

脇脱毛でキレイに脱毛すればムダ毛処理から開放されるし、
いつもキレイな状態をキープすることが出来るようになります。

 

このページではワキ脱毛について解説したいと思います。

 

脇脱毛の種類

 

あなたは「レーザー脱毛」、「光脱毛」、「フラッシュ脱毛」
といった脱毛の名前を聞いたことがありませんか?

 

まずは基礎知識としてこれら3つの脱毛方法について解説します。

 

レーザー脱毛・・・医療機関でのみ受けることが可能です。

 

レーザー脱毛は特定の色に反応するレーザーを脇に照射します。
特定の色というのは「黒」や「茶色」。
毛や毛根に含まれているメラニン色素に反応するレーザーを使います。

 

レーザーを脇に照射すると毛根のメラニンに熱が加わり、毛根がダメージを受けます。
ダメージを受けた毛根は毛を生やす機能が失われてしまい
毛が生えてこなくなるのがレーザー脱毛仕組みです。

 

レーザー脱毛は毛根以外の肌にはほとんどダメージがありません。

 

レーザー脱毛器は後述する光脱毛(フラッシュ脱毛)よりも出力が強いため
医療機関でしか受けることが出来ません。
脱毛効果は光脱毛より高いのですが、1回あたりの費用は高くなります。

 

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)も基本的にレーザー脱毛と同様の仕組みです。

 

違いはレーザー脱毛は脱毛に特化した単一の波長の光を照射するのに対して
光脱毛は複数の波長の光を照射します。
そのため脱毛効果はレーザー脱毛よりも劣ってしまいます。

 

光脱毛は脱毛サロンで受けることが出来ます。
価格も比較的安く脱毛できますが、
出力が弱い光を使うため長期間サロンに通わなければなりません。

 

 

レーザー脱毛と光脱毛の違いについて

 

・脱毛の仕組みは基本的に一緒。光の種類、出力が異なる
・レーザー脱毛は医療機関でのみ受けられる。光脱毛は脱毛サロンやエステサロンでも受けることが出来る
・レーザー脱毛のほうが1回当たりの施術効果が高い一方で料金は高い。
・光脱毛は店舗数が多いため価格競争も激しく安く脱毛出来る
・レーザー脱毛を行っているクリニックよりも脱毛サロンやエステサロンのほうが
 圧倒的に数が多いため郊外にお住まいの人でも脱毛出来る可能性が高い

 

 

脇脱毛の痛みについて・・・脇の脱毛は痛いです!

 

 

脱毛したい人の不安な点の一つに「痛み」があります。
「痛みに弱い私でも脱毛ができるだろうか?」

 

 

ネット上の口コミでは「痛みはほとんどない」、
「ゴムで弾かれたような痛み」という声がある一方で
「涙が出るほど痛い」、「痛さのあまり途中で挫折してしまった」
という声もあります。

 

 

実は脱毛は場所によって痛みが異なります。

 

最も痛い脱毛がデリケートゾーンの脱毛、いわゆるVIO脱毛です。
VIO脱毛の痛みを5段階評価の「レベル5」だとすると
脇の脱毛は「レベル4」に位置すると言われています。(※個人差アリ)

 

やはり、ワキ脱毛は結構いたいのです・・・。

 

痛みにはもちろん個人差があるため絶対に痛いものだと断言は出来ません。
しかし、多くの人がワキ脱毛は痛いという口コミを残しているように
最初から痛みはあるものだと思っておいたほうが良いでしょう。

 

特に1回目の処置が一番痛いです。
まだ毛根が元気なので多くの光を吸収するので痛みが強いです。
回数を重ねるにつれて痛みも落ち着いてくる場合が多いので
最初の数回は我慢していれば段々と慣れてきたり痛みが軽減されていくでしょう。

 

医療機関で行うレーザー脱毛の場合、
クリニックによっては別料金が発生しますが麻酔を施してくれます。
痛みが心配な場合は麻酔で対応してくれるクリニックを選びましょう。

 

一方、光脱毛はレーザー脱毛よりも痛みが少ないですが
脱毛サロンやエステサロンでは医療行為になるため麻酔は出来ません。

 

 

痛みがない脱毛を紹介します

 

ハイパースキン法という脱毛方法は毛の種に特殊な光を当てて種を消滅させることで脱毛します。
そのため熱を加える必要がなく、痛みなく脱毛出来てしまいます

 

従来の光脱毛やレーザー脱毛は毛根に熱を加えることで脱毛していたのを根本的に見直して、
毛の種を消滅するというアプローチの脱毛です。

 

 

ハイパースキン脱毛専門サロン ディオーネでは子供でも脱毛が可能なくらい
痛みが少なく肌への負担も少ない脱毛を受けることが出来ます。

 

脱毛したいけど、とにかく痛みが心配という方は「ハイパースキン脱毛」
という脱毛方法を選択肢の一つに加えてみてください。

 

ワキ脱毛の期間について解説します。

 

「ワキ脱毛はどのくらいの期間が掛かるのでしょうか?」
当然ながらワキ脱毛は1回の施術では完了しません。

 

数回に渡ってレーザー、光を照射し続ける必要があります。
ワキ脱毛に限らず脱毛は毛が生えてくるタイミング(毛周期)に合わせて脱毛するため
2〜3カ月に一度しか施術ができないのです。

 

毛周期とは?

 

毛周期とは毛が生えてくるサイクルのことです。
毛はいつも同じ毛穴から生えてきているワケではありません。
今、活発な毛根がある一方で次に生やすために休んでいる毛穴もあるんですよ。
表皮上に出ている毛は、全体の 3分の1といわれています。
あとの2/3ば皮膚の中ではえるのをまっているじょうたいなのです。

 

 

毛周期は大きく分類すると「成長期」「退行期」「休止期」の3つあります。

 

成長期・・・毛根も活発で毛が生えている状態です。
退行期・・・成長しきった毛が抜ける準備をしている状態。
休止期・・・次の毛を生やすために休んでいる状態です。

 

レーザー脱毛も光脱毛も毛根に熱を加えてダメージを与えることで
脱毛するため、成長期のように毛根が元気な状態でお手入れする必要があるんです。

 

逆に休止期のように毛根が休んでいる状態はレーザーを照射しても
熱を吸収出来ないため効果がありません。

 

このように脇にある毛穴が全て成長期にある状態でレーザーを照射しなくてはならないため
1回、2回の施術では全ての毛穴にレーザーを照射することが出来ません。

 

休止期にある毛穴が成長期になるまで間隔を空けて数回に渡って照射します。
1回照射したら最低でも2ヶ月間隔を空けてから
再度レーザー、光を照射していく必要があるため最低でも数ヶ月に期間が必要になるんです。

 

 

ワキ脱毛の期間はレーザー脱毛で約1年

 

レーザー脱毛と光脱毛では出力の違いがあるため脱毛が完了するまでの期間も異なります。

 

出力が強いレーザー脱毛で脇脱毛を行った場合、約1年くらいかかります。(当然個人差があります。)

 

一般的にレーザー脱毛を行っているクリニックでは
脇の場合、5回コースまたは6回コースが一般的です。

 

1回の施術後に2ヶ月間隔を空けると仮定すると「2ヶ月×6回」で12ヶ月、
約1年という計算になります。

 

1回目のレーザー照射でほとんどの毛が抜け落ちた!というように
1回目で効果を実感する人もいますし3回目でやっと効果を実感出来たという方もいます。

 

ワキ脱毛の期間は光脱毛で約1年半〜2年

 

光脱毛はレーザーよりも出力が弱いのでレーザー脱毛よりも長い期間がかかります。
1回の施術後に空ける期間はやはり、最低でも2ヶ月ですが
光の照射回数を増やす必要があるので時間が掛かってしまいます。

 

脱毛サロンの場合、10回前後が一般的なコースとなっているので
「2ヶ月×10回」で20ヶ月、約1年半という計算になります。

 

光脱毛を受けた場合でも、もちろん個人差があり1回目で効果を実感出来たという方がいる一方で
5回目でやっと効果を感じたという人がいます。

 

 

脱毛を開始するのに最適な時期は?

 

脱毛したいけどいつが最適な時期なんだろうと考える人も多いですが
脱毛は思い立ったときが初め時です!

 

脱毛に行ってもすぐにキレイになるわけではありません。
脱毛は始めてから完了するまで1年〜2年掛かります。

 

もし、夏に間に合わせたいと考えた場合は前年の秋、冬には開始しておくべきでしょう。

 

夏は肌を露出する機会が増加し多くの人が「脱毛したい!」と考えるので
申し込みも増加し、予約で混み合っている場合があります。

 

であれば季節的にも落ち着いてきた秋〜冬に脱毛を開始すれば予約も取りやすく、
次の夏までに、ある程度ムダ毛をキレイになった状態で夏を迎えることが出来ます。

 

特に脱毛を急いでいないという方は秋、冬から始めることをオススメします。

 

 

脇脱毛サロン・クリニックの選び方

 

脇脱毛したいけれど、どこを選んで良いか迷ってしまいます。
費用もサロンにより異なりますし脱毛方法や住んでいる地域によっても違いますよね。

 

脱毛サロン・クリニックの選び方:立地条件で選ぶ。

 

脱毛サロン、クリニック選びでの最初の条件は立地です。
どんなに料金が魅力的でもあなたが通える範囲内でなければ意味ないですよね。
まずはあなたが通うことが出来る範囲内で探すことが大切です。

 

通うことを考えたとき、自宅や会社から近ければ近いほど良いですが
料金が高かったりサービス内容に納得出来なかったら選ぶべきではありません。

 

脇脱毛は年に5、6回通うのが一般的です。
2、3ヶ月に1回通うことを考えると通うのは多少面倒ですが
自分が納得出来る料金やサービスをしてくれるサロンを選ぶべきでしょう。

 

自宅から通える範囲内で満足出来る脱毛が受けられるところを探していきましょう。

 

脱毛サロン・クリニックの選び方:料金で選ぶ

 

立地条件の次に選ぶべきポイントは料金です。
出来るだけ安く抑えたいですよね。
でも、数ヶ月脱毛に通っても効果がなかったり痛すぎて途中でやめては意味がありません。

 

料金はサロンを選ぶときのポイントを料金のみで選ぶのはオススメしません。
また料金を比較する際は表記されている料金以外に掛かるものがないか確認しましょう。

 

一見、表記されている料金は安いけどいざ通い始めると別途発生する料金が高いサロンもあります。

 

例えばキャンセル料、剃毛料、初診料、回数内で終わらなかった場合に発生する追加料金など。
これらの料金について契約する前の事前カウンセリングでしっかり確認しておきましょう。

 

 

返金保証が付いているサロン・クリニックもある

 

脱毛に通ったのは良いもののいくらやっても効果が感じなかったり、
スタッフの対応が悪い、また転勤などで急に引っ越しをしなくてはならなくなったという場合
支払っていた脱毛費用が無駄になってしまいます。

 

脱毛サロンやクリニックの中には途中で辞めた場合に
返金保証が付いているところがあります。

 

脱毛前の無料カウンセリングでは途中でやめた場合の対応についても確認しておく必要があります。

 

 

キャンペーン期間を有効活用しましょう

 

脱毛サロンでは定期的にお得なキャンペーンを実施しています。

 

通常よりも安いプランや脇以外の箇所も脱毛出来るようなプランなど
それぞれのサロンで実施しているキャンペーンで比較すると
お得に脱毛出来る可能性が高いです。

 

 

脱毛サロン・クリニックの選び方:予約の取りやすさで選ぶ

 

脱毛は1年近く、場合によっては1年以上通い続けなくてはなりません。
そこで大切なのは予約の取りやすさです。

 

都合が良い日に予約したくても全然取れないといつまで経っても終わりません。
予約が取れないと徐々に行かなくなり、最後には通わなくなってしまうかもしれません。

 

スタッフの数が多いほうが良いですし、
機器数が多いほうが稼働数が多いので予約が取りやすくなります。

 

またチェーン店の場合、ミュゼのように別の地域にあるサロンで受けられる場合もありますので
事前カウンセリング時に予約の取りやすさについても確認してみましょう。
脱毛サロン・クリニックの選び方まとめ

 

 

 

・まずはあなたが通える範囲でクリニック、サロンを選びましょう
・近いに越したことはありませんが脱毛は年に数回しか通わないため
 多少遠くても納得出来る料金、サービスのクリニックやサロンを選びましょう。

 

・予約の取りやすさも実は重要です。
 事前カウンセリングでは予約状況についても要確認

 

 

主な脱毛サロン、クリニックの料金比較

 

ここからは主な脱毛サロンの料金体系をご紹介していきます。

 

脇脱毛にしか興味がないという方にオススメ!
ミュゼプラチナム

 

 

 

ミュゼはCMや電車広告でもお馴染みの脱毛サロンです。
ミュゼは全国185店舗店舗間の移動もできる人気のサロンです。

 

ミュゼの特徴はお得なキャンペーンが魅力的。
脇脱毛はキャンペーンで100円で受けることが出来ちゃいます!
店舗間の行き来が出来るため、いつも通っている店舗で予約が取れなくても
別店舗の飽きがあれば受けることが出来ますので
なかなか時間が取れない方でも受けやすい環境ですね。

 

 

 

・とにかく脇だけ脱毛したいという方にオススメ

 

ジェイエステティック

 

ジェイエステティックは両脇脱毛12回セット+背中やスネなど
全18部位から1部位選んで2回脱毛がついて600円
という格安で脱毛出来てしまいます。

 

全国100店舗以上。

 

まずは脇を脱毛したい!
でもよかった全身脱毛も検討してみたいと迷っている方にオススメです。

 

 

キレイモ

 

 

キレイモは全身脱毛の月額制。
1ヶ月9,500円で全身33箇所の脱毛を無制限で受けることが出来ます。
また途中で通えなくなった場合の返金システムや
独自システムによる予約の取りやすさが魅力的です。
モデルやタレントが総勢500名通っている脱毛サロンです。

 

 

銀座カラー

 

銀座カラーも全身脱毛の月額制。
月額9,900円で全身22箇所を無制限で受けることが出来ます。
銀座カラーの最大の特徴は短期間で脱毛出来るという点。
他のサロンの場合、1年間で平均4回程度しか通えないところを
銀座カラーは1年で8回通うことが出来る
短期間で脱毛したいと考えている方にオススメです。

 

 

 

 

湘南美容外科クリニック
本格的なレーザー脱毛、医療脱毛を受けたい人にオススメ!

 

テレビCMでお馴染みの湘南美容外科クリニックでは
本格的なレーザー脱毛を受けることが出来ます。

 

全国に49拠点、53院と全国に展開しています。
湘南美容外科クリニックでは両脇5回コースがなんと1000円
両脇無制限コースで3400円と格安で脇脱毛が可能です。

 

医療脱毛、レーザー脱毛にこだわって脇をキレイにしたいという方にオススメです。

 

 

 

 

脇脱毛前の注意点は?

 

脇脱毛する前にしていけないこと、注意点をご紹介していきます。

 

脱毛前は日焼け厳禁

 

脱毛前後は日焼けが原因です。
脱毛時の光やレーザーは黒や茶色に反応するため、日焼けした黒い肌は痛みを強く感じたり、
かゆみや肌荒れの原因となってしまいます。

 

また日焼け直後の赤くなった肌にレーザーや光を照射すると
肌にダメージを与えてしまう原因となるため施術をお断りされる可能性があります。

 

脇は日焼けしにくい箇所かもしれませんが、やむおえず日焼けするような環境に行く場合は
日焼け止めクリームなどを使って日焼け対策をしておきましょう。

 

脱毛前に毛抜きを使うのは厳禁

 

脱毛前に脇毛を毛抜きで抜くのは厳禁です。
レーザーや光は毛根に熱を加えて脱毛をしていきますので毛根を抜く行為、
毛抜きを使って脇毛を処理すると効果が失われてしまいます。

 

脱毛前にカミソリやシェーバーを使って脇毛処理を行いましょう。
また脱毛前はムダ毛が長すぎると痛みが強くなってしまいますのでサロン、
クリニックに行く前はカミソリやシェーバーで剃っておきましょう。

 

 

脱毛前後の飲酒・寝不足は厳禁

 

脱毛前日の深酒による二日酔いや睡眠不足は痛みを強く感じやすくなってしまうため厳禁です。
また肌の状態が悪いのでかゆみや赤みがでやすくなってしまいます。

 

また脱毛後の飲酒や激しい運動も厳禁。
脱毛後は肌に熱がこもっているため体を温めるとかゆみ、赤みの原因となってしまいます。
脱毛したあとは激しい運動、サウナは避けましょう。

 

入浴する際もシャワーだけにしておくことをオススメします。

 

脱毛前後は保湿で肌状態を整える

 

レーザー脱毛、光脱毛も多少肌にもダメージが残ってしまいます。
そのため脱毛前後は保湿して肌を良い状態にしておくことをオススメします。
脇を保湿することってほとんどないですよね。

 

でも脇は衣服と擦れたり、カミソリに刺激によってダメージを受けてしまいがちです。
脱毛前後は保湿して肌を潤いのある良い状態にしておきましょう。

 

妊娠中、または妊娠の可能性がある場合は事前に相談

 

妊娠中、または妊娠している可能性がある方は事前にカウンセラーに相談しておきましょう。
妊娠中はホルモンバランスの変化から毛が濃くなりやすく
施術しても効果が薄くなってしまう可能性があります。

 

また妊娠中に脱毛の痛みがストレスとなって赤ちゃんに負担になってしまう可能性があります。
妊娠中や妊娠予定がある方は出産後、落ち着いてから脱毛をすることをオススメします。

 

 

傷跡がある人は事前に相談

 

脇に大きな傷跡がある人は事前に相談しておく必要があります。
傷の状態によっては施術を断られる可能性や傷跡を避けて施術しなくてはなりません。
また傷跡はメラニン色素を多く含んでいるため痛みが強い可能性がありますので
脇に傷がある人は事前に伝えておいてください。