背中の脱毛について

水着姿や背中のあいたキャミソールのときに気になる背中のムダ毛・・・
自分で処理出来ないのでキレイに脱毛しちゃいたい。

 

そうお考える人は結構多いですよね。

 

背中の毛は普段自分で見ることが出来ないので、
毛の状況を確認することが出来ません。

 

そんな状況だと自信を持って背中を露出出来ないですよね?

 

このページでは急いでキレイにしなければならないときに自宅で行う方法と、
誰かにお手伝いしてもらう方法、プロに任せて完璧にキレイにする方法をご紹介します。

 

 

1.背中の脱毛を自宅で自分で行う方法

 

背中の毛の処理って他の人たちはどうしているんだろう?
と疑問に思ったことはございませんか?

 

背中のムダ毛の処理に関してはまったく気にせずに
処理をしていない人もいれば家族や彼氏に手伝ってもらっている人、
またお友達と剃りあっこしている人もいるようです。

 

また、クリニックやエステサロンで脱毛している人もたくさんいらっしゃいますね。

 

 

背中を剃ることが出来る電動シェーバーを活用する

 

 

背中の脱毛を誰かに手伝ってもらいたいけど、身近に気軽に頼める人がいないという人は、
自分で背中を脱毛することが出来る電動シェーバーが便利です。

 

目にみえない背中の処理は慣れるまで多少時間が掛かるようですが、
慣れてくるとキレイに処理出来るようになります。

 

全身鏡を見ながらやると比較的やりやすいようです。

 

電動シェーバーは刃が肌に直接触れないため安心して使うことが出来ます。
手を伸ばせば背中にどこでも届くので無理な体勢になることがありません。

 

カミソリよりは圧倒的に肌にやさしい電動シェーバーですが、
中には肌に合わない人もいます。
痒みや肌荒れなどの症状が出る人は使用を控えてください。

 

 

背中の脱毛タオルを活用する

 

 

優しく前後に擦り、摩擦することで網目のヘチマ組織が
ムダ毛を絡めとってくれるというタオルです。

 

タオルをくるくる回すだけで背中のムダ毛が取れるというタオルです。
ムダ毛だけじゃなく、古い角質や垢を取り除く効果もあるようです。

 

脱毛に関しての効果は賛否両論のようですので、脱毛効果は保証出来ないです。
ただ、効果を実感している人もいるので試してみる価値はありそうですね。

 

 

 

2.背中の脱毛を自宅で手伝ってもらい処理する方法

 

近くに背中の脱毛をお手伝いしてくれる人がいる場合は、
自分で処理するより確実に処理することが出来ます。

 

自分で背中を処理することは出来てもキレイな仕上がりにするためには時間も手間も掛かります。

 

ここでは誰かに手伝ってもらいながら背中の脱毛をする方法をご紹介します。

 

家庭用脱毛器

 

家庭用脱毛器とは後ほどご紹介する「光脱毛器」を使用した脱毛が自宅で出来る方法です。
特殊な光が毛根を刺激することで脱毛出来ます。

 

家庭用脱毛器にはいくつか種類がありますが、ケノンの脱毛器が圧倒的な人気を誇っています。
1台当たりの金額は7万円程と高額ですがカミソリやシェーバーの脱毛より
安全に脱毛することが出来ます。

 

例えば、母と娘のように家族数人で使用する場合などは特にオススメです。
また、背中のみの部分脱毛の場合はクリニックやエステサロンで脱毛したほうが安く済む場合がありますが、
ゆくゆくは全身をキレイに脱毛したいという方は
家庭用脱毛器のほうがトータル金額は安くなる可能性が高いです。

 

ケノンの光脱毛以外にも家庭用脱毛器にはレーザー方式やサーミコン方式など
いくつか種類があります。

 

 

脱毛クリーム

 

 

脱毛クリームとは、脱毛したい箇所に塗りこんで数分放置したあと
拭き取るだけでキレイに脱毛出来るというクルームです。

 

脱毛クリームは毛を溶かすことで脱毛するという方法です。

 

脱毛クリームは市販されているものも含めたくさん種類があります。
でも、せっかく使う脱毛クリームは肌にやさしいタイプのクリームがオススメですよ。

 

カミソリでの処理は肌荒れや、黒ずみの原因にもなりますし
次生えてくる毛がチクチク痛いという経験をした方も多いのではないでしょうか?

 

脱毛クリームはそれらのお悩みを解決するには自宅で行う最適な背中の脱毛方法です。

 

脱毛クリームはカミソリよりは肌にやさしいのですが、
使用後はローションなどでアフターケアをしてあげましょうね。

 

 

カミソリ

 

背中の脱毛に限らず、カミソリは脱毛で最もポピュラーなアイテムですよね?
気軽に購入出来ますし、簡単に処理することが出来ます。

 

でも、背中のムダ毛処理を自分でカミソリを使ってキレイに剃ることはほぼ不可能です。

 

背中の毛をカミソリで処理するときは誰かに手伝ってもらわないと出来ません。

 

カミソリで沿ってもらうとき、正しい方法で剃ってもらっていますでしょうか? 
長期間間違った方法でカミソリを使い続けると黒ずみや肌荒れの原因となってしまいます。
せっかく背中をキレイにしようとしているのにも関わらず、
黒ずんだり、肌荒れしてしまうと本末転倒です。

 

即効性のあるカミソリでのムダ毛処理ですが、長期間カミソリを使い続けることはオススメしません。
今はよくても歳を重ねる毎に様々な肌トラブルが出てくるかもしれません。

 

 

 

3.背中の毛の脱毛?医療レーザー脱毛

 

クリニックや脱毛サロンで行う背中の脱毛方法を紹介します。

 

 

レーザー脱毛・・・特殊なレーザーを照射することで毛根がその光を吸収することで
ダメージを与えて脱毛するという方法です。

 

レーザー脱毛は「医療脱毛」とも呼ばれ、医療機関でのみ受けることが出来る脱毛方法です。
医療脱毛にはレーザー脱毛のほかに「ニードル脱毛」という方法があります。

 

ニードル脱毛・・・毛穴に針を刺し込み電気を流して脱毛する方法です。
ニードル脱毛は痛みが強く高額なため背中の脱毛には不向きです。
医療脱毛とニードル脱毛について詳しく知りたい方は

 

レーザー脱毛のメリット

 

レーザー脱毛は医療脱毛ですので、医療機関で施術を受けることになります。
医師のよるカウンセリングから始まり、施術、アフターフォローまで受けることが出来ます。

 

また、万が一肌が荒れたりした際には薬を処方することが出来るため
初めての方は安心して受けることが出来るという点です。

 

アトピーなどの肌に問題を抱えている人にもメリットがある脱毛方法でしょう。

 

レーザー脱毛のデメリット

 

レーザー脱毛は脱毛器の性質上、産毛や白髪の脱毛が出来ない場合があります。
レーザー脱毛器にもいくつか種類があって特徴はそれぞれ異なるのですが
基本的には毛根のメラニン色素の反応する光を照射することで脱毛するため、
色素が薄い産毛や白髪の脱毛が難しいためです。

 

使用している脱毛器はそれぞれのクリニックで異なりますので
事前カウンセリングのときのあなたの背中の毛状況を確認してもらい、
クリニックでのレーザー脱毛でキレイになれるかどうかを確認しましょう。

 

またレーザー脱毛は基本的に「痛い」と思っておいたほうが良いです。

 

よくクリニックの宣伝で痛みが少ないと謳われているのを見かけますが
痛みは個人差があります。

 

レーザー脱毛のあまりの痛さに途中で辞めてしまう人もいるくらいです。

 

無痛を想像していると、ショックを受けてしまいますので
予めある程度の痛みは想像しておきましょう。

 

背中にニキビがある場合

 

背中はニキビが出来やすい箇所のうちの一つです。
ニキビはメラニン色素が多いためレーザーを照射したときに
反応してヤケドを引き起こしてしまう可能性があるため、ニキビを避けて施術します。

 

また、ニキビが出来る原因はいくつかあり、その状況は人それぞれです。

 

そのため背中のニキビに関しては医師のカウンセリングの際にしっかり見てもらい
適切な判断をする必要があります。

 

もしかしらまずはニキビを改善しないと
レーザーを照射出来ない可能性がありますのでしっかり確認してください。

 

今までの自己処理が原因でニキビが出ている場合や、
毛穴の汚れが原因のニキビなどその状況によっては
レーザー脱毛でニキビが改善する可能性もあります。

 

 

背中をレーザーでキレイにするまでの回数と期間と費用

 

レーザー脱毛は「毛周期」という、
毛の生え変わりサイクルに合わせて照射します。

 

毛がどんどん伸びてくる「成長期」に光を照射すると
毛根にダメージを与えることが出来るためキレイに脱毛出来ます。

 

「退行期」、「休止期」といった毛が抜けるための準備期間や
次に生やすために休んでいる毛根に光を照射しても効果が得られません。

 

全ての毛根が成長期を迎えて毛根にダメージを与えることが出来ると施術完了となります。

 

一度施術すると2〜3ヶ月間隔を空けたあと、次の施術となります。
レーザー脱毛の場合は合計で5、6回の照射となりますので
期間として「1年〜1年半」の期間を要します。

 

個人差はありますが3回くらいから脱毛効果を実感する人が多いようです。

 

背中脱毛の気になる費用ですがおおよそ「10万〜20万円」となっています。

 

それぞれのクリニックでサービスやアフターケアなど異なります。
また、キャンセル料など別途費用が発生する場合があります。

 

レーザー脱毛を行うクリニックでは基本的に無料カウンセリングを行なっていますので、
カウンセリングの際に気になる部分は必ず問い合わせしてくださいね。

 

 

 

4.背中の毛の脱毛?エステ光脱毛

 

光脱毛の仕組みは基本的にレーザー脱毛と同じく、
光を照射し毛根にダメージを与えて脱毛するという方法です。

 

レーザー脱毛と違う点は「光の強さ」です。
レーザー脱毛は医療機関でしか扱うことを許されていないくらい強い光を照射するのに対し、
光脱毛は弱い光で医師以外でも扱える程度の光を照射することで脱毛します。

 

光脱毛のメリット

 

光脱毛のメリットはレーザー脱毛を行っているクリニックより、
光脱毛を行っているサロンのほうが店舗数が多いため選択肢が増えます。

 

 

レーザー脱毛を受けたいけど近くにクリニックがない場合や、
数カ所あるエステサロンで金額やその他のサービスを比較して受けたい人にオススメです。

 

また、レーザー脱毛はあまりの痛さに途中で辞めてしまう人がいらっしゃいます。
光脱毛も女性のデリケートゾーンなどは痛いかもしれませんが
比較的痛みが少ないため、痛みに弱い人にオススメです。

 

 

光脱毛のデメリット

 

光脱毛のデメリットは痛みが少ない弱い光しか照射出来ないため、
脱毛効果はレーザーより劣ります。

 

そのため、長期間エステサロンに通わなくてはならないという点がデメリットです。

 

また、レーザー脱毛は医師の施術やアフターケアを受けることが出来ますが、
脱毛サロンの場合万が一肌トラブルが起きた場合に薬を処方出来ないので自分で病院に通わなくてはなりません。

 

 

背中を光脱毛でキレイにするまでの回数と期間と費用

 

光脱毛もレーザー脱毛同様、毛周期に合わせて施術します。
2〜3ヶ月に一度光を照射するという点は同じですが通う期間が長いです。

 

光脱毛は10回〜12回程度通ってキレイにするイメージですので脱毛が完了するまでに
「1年半〜2年」程度の期間を要します。

 

出来るだけ早くキレイにしたい人はレーザー脱毛のほうが良いでしょう。

 

光脱毛を行う脱毛サロンはたくさんあり、金額もバラバラです。

 

月額制を採用しているところがあったり初回無料などのキャンペーンを行っているところもあります。
お近くのエステサロンや脱毛サロンで料金比較をしてみましょう。

 

 

5.背中の産毛処理に最適・・・ワックス脱毛

 

ワックス脱毛とは背中にワックスを塗り、毛と密着させたあと
一気に引き剥がして毛根ごと抜き取るという脱毛方法です。

 

ワックス脱毛は処理したその日に効果を実感出来るというメリットがあります。

 

背中の脱毛は結婚式前の花嫁にとって気になる箇所のため、
「ブライダルエステ」という結婚式前にキレイになるためのエステの中に
背中のワックス脱毛が含まれている場合があります。

 

ワックス脱毛は回数を重ねることで毛根が弱々しくなって毛が細くなったり、
古くなった角質も一緒に除去することで肌がスベスベになるというメリットがあります。

 

ただ、ワックス脱毛はレーザーや光のように毛根を壊さずに抜き取るだけのため
10〜14日間程度の効果しかないので定期的に処理する必要があります。

 

また、毛を抜く際に肌も一緒に引っ張ることになるため肌へのダメージも懸念されます。
体質的に合わない人は肌荒れなどの原因となってしまいます。