ipl脱毛と他の脱毛との違い

1IPL脱毛について解説します

 

脱毛サロンやエステサロン、クリニックでの医療脱毛など
脱毛をするにあたり多くの選択肢があるので悩んでしまいます。

 

あなたはIPL脱毛の特徴をご存知ですか?

 

他の脱毛方法に比べ『痛み』『価格』『効果』など気になることを解説したいと思います。

 

IPL脱毛とは「intense pulsed light(インテンスパルスライト)」の略です。

 

 

IPLという特殊な光をあて、毛根などのメラニン色素に反応させて、
毛の成長のもとになる毛乳頭に熱を加えます。

 

毛乳頭は光による熱ダメージを受けると毛を再生する力が
抑えられ脱毛の効果を発揮するという仕組みになっています。

 

これは医療機関で行うレーザー脱毛、医療脱毛と同じ仕組みです。

 

ただIPL脱毛は医療脱毛で使用する脱毛器よりも光の出力よりも弱いので
医師以外のエステティシャンでも取り扱うことができるのです。

 

 

IPL脱毛とレーザー脱毛との違いとは

 

IPL脱毛は医療用のレーザー脱毛と仕組みは一緒です。
違うのは光の出力です。
出力が弱い分1回あたりの施術効果は少ないですが回数を重ねてカバーしていきます。

 

IPL脱毛は照射面積がレーザー脱毛器よりも広いので施術時間が短くて済みます。
短時間で脱毛出来るのはメリットの一つですね。
さらに、IPL脱毛はもともと美白効果を主目的として使用されていたので、脱毛効果以外に
ニキビ痕、毛穴の引き締め、赤ら顔、色素沈着などの改善にも効果が期待出来ます。

 

IPL脱毛はレーザー脱毛より一般的に費用が安い。

 

クリニックで行うレーザー脱毛は医師による施術なので高額な場合が多いようです。
それに対して脱毛サロンなどは競合が多く低価格で脱毛を行っているサロンが多いです。

 

 

IPL脱毛の脱毛効果のことを考えると医療脱毛(レーザー脱毛)のほうが良いのかもしれませんが
脱毛を行っているクリニックが近くにないと行きたくても行けません。

 

それに、医療脱毛のほうが費用が高額なので予算が合わない場合もありますよね。

 

 

IPL脱毛のデメリットとは

 

IPL脱毛はレーザー脱毛と比べ光の出力が弱いため1回の施術での効果が弱いので
脱毛完了まで長い期間が必要となります。

 

出来るだけ早い期間で脱毛したい方はレーザー脱毛のほうが良いかもしれません。
また、レーザー脱毛は永久脱毛ですがはIPL脱毛の脱毛は永久脱毛ではありません。
そのため脱毛が完了したあとに多少毛が生えてくる可能性があります。

 

IPL脱毛とレーザー脱毛の違いとは

 

・レーザー脱毛とIPL脱毛は脱毛の仕組みはほぼ一緒。光の出力が違う

 

・IPL脱毛のほうが費用が安い場合が多い。ただ、レーザー脱毛のほうが脱毛効果が高い

 

・IPL脱毛はニキビ痕、シミそばかす改善などの美白効果も期待出来る

 

・IPL脱毛は脱毛に通う期間が長い。全身脱毛の場合は年単位の期間が必要。

 

・レーザー脱毛と比べれば脱毛の痛みはIPL脱毛のほうが痛くない。

 

 

2.SSC脱毛について解説します

 

 

脱毛サロンの脱毛方法はIPL脱毛以外にもSSC脱毛という脱毛方法が有名です。

 

SSC脱毛とは「smooth skin control(スムーススキンコントロール)」の略です。

 

IPL脱毛やレーザー脱毛と同様にメラニン色素の反応する特殊な光を照射し脱毛しますが
一番の違いは、SSC脱毛は脱毛箇所にジェルを塗ります。

 

ジェルには抑毛成分が含まれていて、ジェルの上から光を照射すると
肌に浸透し光とジェルの抑毛成分の相乗効果によって脱毛していきます。

 

IPL脱毛もSSC脱毛もどちらも「光脱毛」と言われていて
脱毛効果はほぼ同じと言われています。

 

IPL脱毛よりも痛みが少ないという特徴があります。

 

特に、肌の色が濃い人はメラニン色素が多いためIPL脱毛だと痛みが強くなる傾向があります。
そのため痛みの少ないSSC脱毛のほうが合っているかもしれません。

 

また肌の色は白く毛が濃い人はIPL脱毛のほうが合っているでしょう。
このように脱毛効果に関しては個人差があります。

 

 

産毛はSSC脱毛のほうが良い

 

産毛は毛根も小さくIPL脱毛だと上手く光で熱を加えることが出来ない可能性が高いです。
SSC脱毛は光と一緒に抑毛成分があるジェルを肌に浸透させるため産毛にも効果が期待出来ます。

 

背中など産毛が気になっている方はSSC脱毛がオススメです。

 

IPL脱毛とSSC脱毛まとめ

 

・IPL脱毛とSSC脱毛の効果はほとんど変わらない。
・IPL脱毛は肌の色が濃い人のほうが痛みが強くなる
・背中などの産毛にはSSC脱毛のほうが効果アリ

 

 

3.IPL脱毛での脱毛期間について

 

毛には「毛周期」と呼ぱれる生えかわりのサイクルが あります。
表皮上に出ている毛は、全体の 3分の1といわれていて
脱毛をしてもそれが成長期の場合には
皮膚の下でスタンバイしていた新毛がすぐに生えてきます

 

IPL脱毛は生えてくる周期に合わせて脱毛するため
1回施術すると2〜3ヶ月は間隔を空ける必要があります。

 

 

IPL脱毛全身脱毛の場合、一般的なのは6回コース。
6回通った場合で1年半程度の期間が必要となります。

 

 

SSC脱毛での脱毛期間について

 

基本的にはIPL脱毛と同じで毛周期に合わせて脱毛をするので
同様の期間がかかります。

 

しかし、脱毛ラボのSSC脱毛ではある程度毛周期に関係なく
スピード重視の脱毛プランがあります。

 

4.IPL脱毛に掛かる費用は?

 

IPL脱毛に掛かる費用は店舗によって異なるのはもちろん、
店舗毎によってプランが異なるため一概に比較するのが難しいです。

 

 

全身脱毛を月額製で受けた場合1万円前後が相場となっています。
部分的な脱毛で6回コースだと部位によっても異なりますが5万円前後が相場のようです。
このあとにIPL脱毛を受けることが出来る店舗をご紹介していきますので価格も合わせて参考にしてみてください。

 

IPL脱毛は光脱毛なので永久脱毛ではありません。
そのため脱毛が完了しても多少毛が生えてくる可能性はあります。

 

 

5.IPL脱毛が出来るサロンはを紹介します

 

ここで紹介する脱毛サロンは、同じIPL脱毛ですが
それぞれ特徴が異なりますので解説します。

 

キレイモ

 

キレイモは月額9,500円で全身脱毛ができる脱毛サロン。
モデルやタレントなど総勢500名が通っている人気の脱毛サロンです。
全国に42箇所ある全身脱毛の専門サロンです。

 

キレイモの特徴は全身の引き締め効果がある「スリムアップ脱毛」。
施術した後の仕上げに有効成分が配合された保湿ローションで肌の引き締めていきます。

 

 

 

 

 

銀座カラー

 

銀座カラーも全身脱毛を月額制で受けることが出来ます。
銀座カラーの特徴は通常の脱毛サロンの場合
年間4、5回しか通うことが出来ませんが
銀座カラーは年間8回通うことが出来るため脱毛期間を短縮することが出来ます。

 

また1回の施術が60分と短いのも嬉しいメリットです。

 

店舗数は2016年内に50店舗

 

・月額9,900円で全身脱毛

 

・全国50店舗

 

・年間8回通うことが出来るスピード脱毛

 

 

エピレ

 

エピレは脇だけやVIOだけのように部分的に脱毛したい人にオススメです。
例えば両脇6回プランの場合、
初めての人限定で500円という格安で受けることが出来ます。

 

初めて脱毛を経験するという方はまず部分脱毛を格安で受けてみることで
実際に体験出来るので様々な不安な点などを解消することが出来ます。

 

エピレはエステティックサロンTBCがプロデュースした脱毛専門サロンです。
直営店は全国に37店舗しかありませんがTBCの店舗でも体験することが出来るため
全国194店舗で受けることが出来るのも魅了的です。

 

・エピレは部分脱毛プラン。両脇脱毛6回で500円!
・全国194店舗で体験可能
・TBCプロデュースなので安心感がある

 

 

IPL脱毛は医療機関で受けるレーザー脱毛と基本的な仕組みが一緒です。
違いは光の出力だけですが脱毛効果はレーザー脱毛のほうが高いです。

 

ただ、IPL脱毛のほうが低価格で受けることが出来たり、
痛みが少ない、また美肌効果が期待出来るというメリットがあります。

 

光脱毛はIPL脱毛の他、SSC脱毛も多くのサロンに採用されている脱毛方法です。
脱毛効果についてはほとんど差がないです。